Search this site
性的虐待・レイプ被害の癒しについてお話しています。
年末のクライアントさんの傾向は?
またまた、ブログ更新ご無沙汰していました。

お久しぶりです(*^^*)!

メンタル心理こころの声の曾根です。


早いもので、今年も残りわずかになりましたね。

年末は何かとバタバタ慌ただしいといわれていますが、皆さんのご予定はいかがでしょうか?

私は、今年の年末も日々変わらずゆっくりマイペースで過ごせたらいいな…と思っています。


そして、変わらず無事に楽しく仕事をさせていただいています。
ありがとうございます。


毎年この時期になると、以前来て下さっていたクライアントさんが再び顔をみせていただける機会が増えます。

今年は特にその機会が多かったようで、その後の変化のご報告もたくさん聞かせていただきました。

数ヶ月前…数年前…
と…時間が経っても、何かあった時に思い出し、気軽に足を運んでいただけることを私は嬉しく思っています。


あの時と……こちらから見た印象がガラリッと変わっている方も多く、一瞬「あれっ?誰かな?」と目を疑ってしまうこともありました。

もちろん、私から見ていい変化です。


先日は、2年の間に「女の色気」を増して登場して下さった方もいましたよ。

カウンセリングの途中で、私が何度も「可愛くなったね。美人になったね。」と、つい口走ってしまい、その度に中断してしまい一緒に笑ってしまいましたね。

ちなみに彼女の以前の目標は、「女性になる」でした。
素晴らしいです!


また、11月は数年前と環境の変化も大きく変わり、ご結婚され、出産され、赤ちゃんもご一緒にカウンセリングに連れて来て下さった方もいました。

以前のカウセリング用紙に書き込まれた「
結婚して家庭をもつ」という目標の文字を見て、また 母親になった姿を見させていただけて本当に感動しました。

私の娘はもう中学二年生なので、小さなお子さんはすごく可愛くて可愛くて……
孫と一緒に遊んでもらっているお祖母ちゃんの気分まで体験させてもらいましたよ。

私が抱っこしながら 一緒に遊びながら、セラピーをしたのですが、こちらが癒された気分です。

このような年末を今年も過ごさせていただき、ありがとうございます。


よろしければ、皆さんも是非お子さま連れでもカウンセリングを利用してみて下さいね。
大歓迎でお待ちしております♪


★只今、ホームページをマイペースに新しく改善中です!
(スローペースでご迷惑をお掛けしている部分もありますが、お願い致します。)
初めての方も変わらず御予約を受け付けておりますので、気軽にご連絡下さいね。




よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/


posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 01:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
呆気らかんと出来るということ
先日、あるセラピストさんの方と仕事のお話しをご一緒させてもらっていました。


その時、その方が私に言ってくれた言葉がとても嬉しいと感じられる一言でしたので、久しぶりにブログを書いてみたいと思います。


その一言です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「真友子さんって、けっこう呆気らかんとしているんですね。」


それに、私はこう答えました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『えっ?そう?そうかなー?そうかも(*^^*)♪』


考えてみると、この受け答え自体もまさに!呆気らかんとしていたかもしれませんが……


帰宅して、改めて「呆気らかん」の意味を辞書で調べてみることにしたのです。

すると……

呆気らかんとは?
何も問題が無いように落ち着いているさま、あるいは全く何も無かったようにしているさまなどを意味する表現。

だったのです。


これは、嬉しいですね。


なぜなら、人は自分が望まない出来事に直面した時、「私はダメなんだ」「どうせ私だからこうなるんだ」と、ネガティブに考えがちです。
そうなると、苦しみを感じることになります。


このセラピストさんとのお話しの流れから考えると、私は問題を問題と感じていないように見えたようです。


私の仕事は、問題を問題と感じられなくなるようにすることです。


さすが!セラピストさんです。
褒め上手ですね!
本当に嬉しく思いました。


何より、以前は問題だらけで苦しい人生に押し潰されそうな勢いだったので……。

人に「呆気らかん」だと言われるようになったとは、随分 楽に生きられるようになったな…と思います。


「呆気らかん」いい言葉ですね。

よければ、ご一緒にどうでしょうか?



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/






















posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
等身大の自分
先日は、可睡齋へ親友と行ってきました。

40代に入り、最近は旅行にも2人で出掛けています。

いつも、彼女からは、自分は「すごい!」「正しい!」「誰かよりマシ!」だとかそういったものが一切伝わってきません。

一緒にいれば同じドジをする
一緒にいれば同じミスをする

そんな時もアハハッと2人で笑って、ただただ対処するだけ。

(傍から見たら「なんでやねんっ!」とツッコミたくなる2人かもしれませんが…)

自分を大きく見せることなど必要ないと、改めて感じさせてくれる相手の1人です。




お寺へ続く階段も訳もなく楽しそうにはしゃぐ友達♪♪♪

(あっ↑↑↑写真も横になった(;^_^)

彼女が男性からモテる理由は絶対にこれ!(予測)
この行為に嘘がないんです。


境内も拝観してきました。

全てまわって観てくると40分程かかると教えて頂いたのですが、私たちの場合は2時間かかりました。




等身大の自分

これでよしっ♪




自分なりの生き方を大事に…大事に…




よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/



posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:06 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
何度でも戻ってくればいい
自分を不幸にしようと思ったり、間違いを犯そうとして生きている人などいないのではないかな?

そもそも、間違いなんてあるのかな?


目まぐるしく心が忙しいとき、どうしようもない不安や恐怖から抜け出せないとき、この世から疎外されたような孤独感や絶望感を感じているとき……

どんな時でも皆、自分のために一生懸命に生きています。

私はいつもお話しを聞かせていただいていてそう思います。

だからこそ、せめて自分だけは自分を認めてあげて欲しいのです。





このこは、私の心の拠り所 心の土台です。

心も頭も体も力を抜いて、自然と柔らかい笑顔が溢れます。

いつだって、何度でもここに戻ってくればいい。

そんな場所です。


先日、うちの愛犬すずは、動物好きのクライアントさんに帰り際「すずちゃんまたね♪」と挨拶の「ちゅー」をしてもらっていましたよ。

ありがとうございました。嬉しいです。
また、いつでも遊びに来て下さいね。




よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/










posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 14:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
未来は明るい(体験談)
(他人はあれこれと判断するかもしれません。
世の中みんな判断好きです。
だからといって、その判断に合わせる必要もありませんよね。

自分の心も自分が好きなように自由に決められる

そんな体験談とカウンセリング後のご報告を御厚意で頂きました。
よければ、読んでみてくださいね。)
↓↓↓↓↓↓↓


私は7年ほど他のカウンセリングに通っていましたが、「私と同じ体験をされた方に話を聞いてもらいたい」という思いが募りました。

曾根さんのカウンセリングルームを見つけた時は色々と忙しく、ゆっくりした時間が取れなかったので、最初はメールカウンセリングでお願いしました。

曾根さんは私の気持ちを受け止め、辛い心境もわかってくださり、私の中の抑え込んでいた言葉をしらせてくださいました。

心がじんわりして、とても救われました。

メールカウンセリングが終わった頃にカウンセリングルームを訪れました。

本当は抑え込んでいた気持ちにたくさん気づかせてもらうことができ、曾根さんとのカウンセリングはいつのまにか笑ってばかりいました。

こんなに笑ったカウンセリングは始めてでびっくりしましたが、カウンセラーさんとの距離が一気に縮まることで、気持ちもほぐれました。

日常には様々な試練があり、まだ自分とのつきあい方に悩むこともありますが、そんなときは曾根さんとのカウンセリングを思い出して自分と会話していこうと思います。


(カウンセリングご報告文です。)
↓↓↓↓↓↓↓


この前は、カウンセリングありがとうございました。

後悔の件(笑)でやったセラピーでしょうか?あれをさっき、中高校生の頃の私と一緒にやってみたんです。

そしたら、なんと、終えられました………(ToT)

めっちゃ体が軽くなりました。

すぐに「また戻ったらどうしよ」とか不安が始まったけど「それはそのときまた一緒に考えよ!またこんなふうに一緒に泣いて話そう。信じて」って思えました。

もう環境変わってるし!あたしあの家から逃げられたんだ!結婚してるじゃん!\(◎o◎)/これならもういろいろ悩む必要もなかったね…(;゜∇゜)てか、「アイツ(父)」、ど〜でもいいですね、本当。もっと大事な人いるのになんでアイツのこと考える必要ある?って。

でも、ずっとあの頃の私が終えられないまま、まだここにいたんだ…………

今まで言えなかった怒り。言葉にもならなかった悲しみ。これを今始めて感じ、言葉にし、ごめんね、ありがとうって言えました。

あなたはかわいい。かわいい女の子だよ。女性だよ。って言葉も、気づいたら何度も出てました。

もう終わった。終わったよ。あの頃ずっと未来を信じてたよね。未来は明るいって。その未来に来たね。
もうやりたい放題だねーーー!!!(* ̄∇ ̄*)(笑)

曾根さんの言ってたことが、分かりました。

曾根さんの存在が、私を支えてくれました。カウンセラーになってくださって、出逢えて、私の気持ちも大切に暖めてくれて、本当にありがとうございます。

曾根さんの芸術的な感性もめっちゃ好きです。

ちょっと興奮してるので(笑)ここで筆を置きます。おやすみなさい。

あ、あと、自分の名前も何回かつぶやいてました。この名前ともうまくやってける気がしてます!!


(体験談をありがとうございました。

どんな事があったとしても、例え時間がかかったとしても、笑えたらそれでいい。
私もつられて笑顔になれます。)



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/








posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 11:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
新しい旅立ちへ「おめでとう」

「心から望む生き方がしたい」

そう願ってカウンセリングを受けてみたいという方も多いのではないでしょうか?

もしくは、「そんなことすら諦めていた 。 自分が心から望んでいることなどわからない」という方もいるかもしれません。

そして、そこから 自分が望む生き方に挑戦していけたらそれは嬉しいことですよね。


でも、新しい生き方の旅立ちにはいつもちょっぴり勇気がいる。

もしかしたら、抱えきれないと感じるほどの勇気が必要なこともある。

だから
その勇気に心から「おめでとう」と言ってあげてほしい。

自分を大切にしてあげようとする勇気に心から「ありがとう」と言ってあげてほしい。


私も、自分自身の勇気にいつもこう語りかけています。

「おめでとう。そして、ありがとう…」


この先も、「おめでとうございます」「ありがとうございます」そう言えるこの仕事を大切にしていきたいと思います。

ここまでに「おめでとうございます」っていっぱい言わせてもらってきたな…そう思うと感謝でいっぱいです。


焦らなくてもいい ゆるやかでもいい 小さくてもいい つまずきながらでもいい

自分のペースで「おめでとう」

また、新しい旅立ちへ・・・・・。



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/







posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:15 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
こんな苦しみは嫌だ!嫌だった!
トラウマによる本当の苦しみは、自分自身に対する自信を奪い、自分の尊さ、自分の存在価値を信じられなくさせてしまうことです。


そんな時に

「これだけの苦しみを乗り越えられる人だからこそ、あなたに起こっている出来事です。」

「今は苦しいかもしれないけど、絶対に明けない闇はない。」

などと、人から言われたり どこかで見たり 聞いたとしたらどう思いますか?


真実は、そうかもしれないし…そうでないかもしれませんが…。

そんなメッセージに勇気と力をもらった方も多くいるのではないでしょうか?

後に そんな風に捉えた方もいるかもしれません。

それも、人それぞれ自由でよいですね。


でも、逆にそのメッセージなどまったく信じられない 怒りを感じる人も多くいます。

私は、それも当然だし それもそれでよいと思います。

自分は、こんな苦しみを望んではいない!
本当は、乗り越えたくもないほど苦しい!
自分で選んだ人生ではない!
明けるのを信じられて待っているのならば、明ける方法を知りたい!

それも、それでよいですよね。

なぜなら、明けるのをただ待っていたり 苦しみを乗り越える人が素晴らしいとされてしまっては、そこに留まってしまうかもしれません。

トラウマに苦しむことが素晴らしい
問題を乗り越えることが素晴らしい

では、脳が自然とそういったことを今後も選び続けてしまうかもしれませんよね。

「こんな苦しみは嫌だ!嫌だった!」と、自分の気持ちに素直になれることも回復の1歩です。


何であれ 自分の本心を素直にお話ししてくださる時に、私はいつも嬉しいと感じます。

これからは、自分を精一杯生きていくことが出来ますよう・・・・

ご一緒させていただけるよう・・・・

本年もどうぞお願い致します。



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/




posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 07:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
ネガティブな感情を解放したら♪成功した?!
昨夜は、アロマヨガの教室に行ってきました。


そこで、片足を上げるポーズが全くといっていい程に出来なかった私・・・・。

それは見るも無惨な姿・・・・。

やばい(;゜∇゜)
足の筋力低下か?!

まずい(;゜∇゜)
老化現象か?!

と、少し落ち込みつつも
何だかんだと楽しんできました。


終了した後には…

お腹の辺りで感情を溜め込んでいる感覚があったので、そのネガティブな感情をEFTで自己処理もしてみました。

そして、感情を解放した後に、何故か?!ふとあの片足を上げるポーズに再チャレンジしてみたくなり、トライしてみると・・・・

(о´∀`о)嘘のように
ピタリッと静止?

出来てる!じゃないですか!

何時間でもそのままのポーズでいられそうな安定感♪

本当に不思議な程でした。


私はその時、改めて思いました。

感情を溜め込んでいると、こんなにも体のバランスを崩すんだな…。と。

(私の溜めていたのは、気づかなかった日常のクスッと笑えそうな小さな感情だったのにもかかわらずですよ…)


おもしろいですね。

そして、ヨガ興味深いっ。



下 : ヨガのゆりこ先生
上 : アロマのゆりこ先生
中 : 片足あげられなかった人



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/



posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 05:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
トラウマの回復には体の感覚に意識を向けてみる
体の感覚に意識を向けて その感覚と仲良くなることを含む行為が、心と脳に大きな変化をもたらし、それがトラウマからの回復につながる。


これは本当にそうだなーと、思います。

私自身にもそんな実体験があります。

体で感情を感じ 認識できるようになると、本当に自分が望む生き方を選択できるようになります。

セラピーの中でも、体で感情を感じる練習をすることがあるのですが、
先週は 、ちょうどそんなご報告を続けて聞かせてもらいました。

(*^-^*)実感できると嬉しいものですよね。


ということで!

今日は、私も生活の中でも体の感覚に意識を向けて♪
ストレッチをやってみようと思います。

愛犬の散歩も、足の裏の感覚をガシガシ感じながら歩いてみようかな…



(↑すずちゃん 目んめくそと鼻水が!?笑)

ヨガも効果が高いといわれていますよね。

「トラウマ治療」なんていわれると、重くて…病気みたい…
何だか本気で病み続けそう…

日常の中で出来ることを楽しんで♪
みんなでよりよく生きていきたいですね。

いつもありがとうございます。


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/




posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 12:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
ただそこにあるよ あっていいんだよ(体験談)
体験談をいただいています。
ありがとうございます。
本当に嬉しく思います。

もし今、辛い経験をされて悩んでいる人がいたとしたら、何かを感じてもらえたらという気持ちも込めて皆さん書いてくださっています。

表向きは カウンセリングの体験談なのですが、その中で、私からは表現できない言葉たちからメッセージが伝わってきます。

実際、体験談を読ませていただいて楽になれた(*^-^*)と、お話しをいただくこともあります。

よければ、読んでみて下さいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私は幼少期のある時期から、いままでずっと生きづらさを抱えて生きてきました。

最近まで自分がその生きづらさの中にいることにも気づいていなくて、家族への葛藤(特に母親)、人とのコミュニケーションで過度に緊張すること、自分をうまく出せないことが自分の弱さのせいだと劣等感にさいなまされてきました。

何が苦しいかもわからず、向き合うこともせず、アップダウンを繰り返していました。

20代のころは過食症となって心が黄色信号を送ってくれていたのに気づかないように無理やり世間一般の、または親や友人の、会社の、周りの求める理想像を感じ取ってそれに近づくべく自分というものを捻じ曲げて生きてきたように思います。


そのように生きてきた中で、35歳でバセドウ病が見つかりました。

はじめて自分が無理をしてきたことに気づかせてもらい、ようやく自分と向き合うようになりました。

そして、今までずっと蓋をして記憶から消し去りたかった過去、幼少期に兄から性的いたずらをされていたことが、フラッシュバックするようになったのです。

その苦しい日々のなかで、曾根さんと出逢わせていただきました。

「メンタル心理こころのこえ」さんのホームページの淡くやさしい色合い、曾根さんの書かれる丁寧で真摯な文章に惹かれて、またご自身がつらい経験をされてこられたことを知って、この方にならお話しできそう、お話し聞いてもらいたい、そう感じてセラピーをお願いすることになりました。


ロング・カウンセリングセラピーコースを受けさせていただいて、お話しを聞いていただいたり、ヒプノセラピーを受けさせていただいただきました。

曾根さんは、緊張がほぐれて本当の私がでてくるまで、本当に真摯に向き合ってくださいました。

それだけでも嬉しくて感謝でいっぱいなのですが、曾根さんに、いままで誰にも理解してもらえなかった自分でも訳が分からなかった苦しさを、生まれて初めて理解して、わかってもらえたのです。

そして共感できる部分は本当に共感してもらえたこと、そうでないところは本音で正直に気持ちをおっしゃってくださったこと、まっすぐに向き合ってもらえたこと、それだけで、涙がでるくらい嬉しかったです。
生きててよかったと思いました。

また、お話ししていただくなかで、自分が生きづらかったことの今までまったく気づかなかった原因もはじめて知ることができました。

うまくいきていけないこと、色んな要因も手伝っていたのですね。

小さなころの私が悲鳴をあげていました。母への葛藤の原因も、色んな角度から見させてもらいました。


なにより、曾根さんに共感していただいたこと、自分の中の心の奥底の蓋をしていたものをすくいとって、ただそこにあるよ、あっていいんだよ、と自分のことをもうどんなに変人でも否定しなくて変えなくていいんだ、と気づかせていただけたことに 心がすっと軽くなりました。

まだまだ始まったばかりですが、ようやく自然な自分にもどる旅のスタートラインにつけたような気持ちです。


セラピーを受けさせていただいてから、自分の生きづらさを見つめ、
ようやく偽りない自分を、ただそこにある自分、そのままを感じれるようになってきたように思います。

今はまだ、一人でいるときしかそれを発揮できていませんが、
人への恐怖心がぬぐえなくて、心を閉ざしがちですが、
そんな自分も否定せず、そんな自分を自分だけはわかってあげて、好きなことをして、人様にも頼らせてもらって、
素直に生きていけたらと思うようになりました。

いつか、もとの自然な自分にもどれたら面白そうだなあと思います。


こう思えるようになったのも、曾根さんにお逢いできたおかげです。心から感謝しています。
またお会いできたら嬉しいなあぁと勝手に思っています。

少し遠くからですがお元気でいらっしゃること、こころより祈っています。
拙い文章、読んでくださりありがとうございました。




他県から来てくださった彼女と私との初めての待ち合わせ場所は藤枝駅でした。

その際に 電話で連絡を取り合ってお会いする約束だったのですが、ひょんなことから電話が繋がらなかったのです。

まだ お互いが顔もわからないままで 会えずに、こんな見ず知らずの土地で一人ぼっちになっていたら不安だろうに…と、私は 回りをキョロキョロして見たのを覚えています。

でも、一瞬ですぐにわかりました。

なぜなら、彼女は道行く人の中で輝いてみえたのです。

悪い意味ではなく、決して目立つような外見でもなかったと思います。

わからない人にはわからないかもしれない

もしかすると本人はまだ気づいていなかったのかもしれない

でも、本当は会う前からもずっとずっと輝いていたのですね(*^-^*)♪

「ただそこにあるよ あっていいんだよ」

貴重な体験談をありがとうございます。




よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/



posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |