Search this site
性的虐待・レイプ被害の癒しについてお話しています。
<< 愛犬の死が教えてくれたもの | TOP | 性同一性障害とも戦うことをやめた (体験談) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
嫉妬ができるって素敵なこと

うちの愛犬『クー』の体重は3圈それに比べて『すず』の体重は25圈で、ずいぶん体の大きさに差があります。


というわけで、飼い主の私はつい『クー』を膝の上に抱っこしている回数が増えてしまいます。


軽いという理由だけで、どちらも同じように可愛いんですけどね。
(〃^ー^〃)


「抱っこして〜」と上手に可愛い声で甘えると、簡単にヒョイッっとクーちゃん♪幸せ膝の上♪


すると!
それを見ていた『すず』は、部屋の隅で何やらウロウロ・・・すね始める。


(о´∀`о)かわいい。


私も知らぬふりで、そのすね犬を見守っていると・・・


今度は、嫉妬復讐犬に変貌した『すず』がっ! !

抱っこされている『クー』を目指して〜突進! !

そして、ガルガルガルガル(`ロ´;)小さい方に怒られる。


と、お次は〜八つ当たり復讐犬に変貌〜!

私の腕を前歯で小さくチミチミ噛み出した! !

さすがにガブッ!と噛むのはいけないと知っていてお利口さんだけど、チミチミチミチミもかなり痛い。

ギャーッ!

そして、飼い主にも怒られる! !

。・゜゜(ノД`)


と、『すず』は嫉妬すると散々な目に遭ってしまいました。



(о´∀`о)でも
考えてみれば、嫉妬するということは・・・

「私もクーちゃんと同じように愛されていて、幸せお膝の上に乗れる存在なのにっ! !おかしいな?」

と、信じられているからこそですよね。


その時点で、なかなかの幸せ犬♪


そして、

「なんで?クーちゃんばっかり上手くやるんだ?」

という方向へも考えられますね。


もしかすると?嫉妬できるって、なかなか素敵なことじゃないかな?




それから『すず』は、『クー』が幸せお膝に乗っていると、仰向けになって膝半分を占領してくるようになりました。


(〃^ー^〃)大きいので実質 頭しか乗っていませんけど・・・
仲良く幸せ犬です。


もしくは、もう1人横に飼い主が居る時は、ドスンッと全く違う膝を独り占め幸せ犬パターンもありです。



どんな幸せお膝を選ぶかは、それぞれが自由に選べますよね。


誰かを膝から叩き落とそうとしなければ・・ ・
嫉妬することがあってもOK! !ですね。




【うちの可愛い嫉妬犬】


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 05:10 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 05:10 | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック