Search this site
性的虐待・レイプ被害の癒しについてお話しています。
<< 性的虐待の傷を癒せない自分を責めていた(体験談) | TOP | 自信をなくしたとき・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
「これから先もきっと大丈夫」そう言えるようになったとき
人は生きていて、人それぞれにさまざまな悩みを抱え、どうしても動き出せなくなってしまうこともありますよね。

その「苦しみ」は、決して誰かと比較して大小その大きさを測ることもできないし、それをする必要もないものですね。

それは、もしかしたら子供の頃からずっと続いていた「苦しみ」かもしれないし・・・・

もしかすると、大人になって初めてこれ程までに解決ができない「苦しみ」なのかもしれない・・・・


そして、

その「苦しみ」から解放され自由になれた時

これから先、例えまた何か新しい悩みを抱えたとしてもきっと大丈夫(*^-^*)!

という自分の人生への安心と自信が生まれるのではないかと思いました。



人それぞれに全く違う悩みにもかかわらず、最終的にそんなお話しを聞かせていただくことが多くあります。

全ての方がそうかはわかりませんが、また道に迷うことがあっても、そこから新しく歩き出せる方法を体験し知ることが出来たからかもしれませんよね。


私も、強くそう自分の人生へ思った時期がありました。

だからこそ、そんな言葉を聞かせてもらえると「そうですよね^^そこに辿り着くのかもしれませんね」と、嬉しく思います。


それほど大きく変わらない日々の生活の中で
私は、毎日1時間♪欠かすことなく愛犬とひたすら散歩をしています。

その道の途中で思う時があるんです。

「あー(*^-^*)もうこの先も大丈夫」

「これから先何があったとしても安心して歩いていける!」

それも妄想かもしれませんが、そう思えることは本当に幸せです。






いやっ(^_^;)でも・・・
もしかしたらそれはこんな寝方の彼女と一緒だったからかもしれない・・・
この犬♪生きていて危機感なしだね!笑


春になり、遠方から訪問してくださる方が増えています。
暖かくて気持ちのよい季節ですね。
では、道中も楽しみながら気をつけて来てくださいね。



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/





posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:30 | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://kokoronokoe55.jugem.jp/trackback/117
トラックバック