Search this site
性的虐待・レイプ被害の癒しについてお話しています。
<< 催眠療法中にセクハラ?! | TOP | ただそこにあるよ あっていいんだよ(体験談) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
自信がついた(体験談)
体験談をいただいています。

よければ、読んでみてくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


記憶を辿って、メールでのやりとりを見ましたが、こんな自分だった?と
思いました。
そう言えばこんな事あったね、と。別人かと思うくらいです。


カウンセリングの発端は、別のカウンセリングを受けて、何か違うと感じた事でした。

表面的には解決する感じでしたが、何か心の奥底までには届いていない感じがしました。

元々幼少期から身体虐待、心理的虐待を受けて育ち、感じた感情を無理やり押し込めて
いつの間にか、ごまかす自分がいて、時に怒りの感情に晒されて、周りに八つ当たりし、
罪悪感を感じて、将来にものすごい不安感、絶望感すらありました。

ちょうど生活環境の変化があった時なので、これからの人生なんだから変わろうと思い
カウンセリングの申し込みをしました。

カウンセリングの当初はとにかく、ここの奥底に秘めた感情に向き合うのが嫌で、一進一退を
繰り返していましたが、ちょうど問題が起きた時に忘れもしないカウンセリングセラピーの3回目の時の
EFTを受けた時に何か心の中が少しずつですが、解決の方向へと向かっていくのを実感しました。


それからは、セラピーをせずにカウンセリングだけを受けて、何か問題が起きた時はすぐに報告をして
必要に応じてカウンセリングを受け、一つ一つ解決していきました。

そして、自分が障がいを持っていることが、長年のくさびのように体にがんじがらめのように巻き付いていましたが、
今では、そんなに気にならないし、気にならないのもきっと自分の中で受け入れがされたからだと思います。

最近は、なんでも自分でやってみて、できる自分がものすごく好きになり、初めての場所や初めて人に会うときも
過剰に緊張していましたが、最近はさほど緊張しなくなりました。

おそらく自分の中で自信がついたからだと思います。




通常は2〜3回のカウンセリングセラピーを受けられ終結される方が多いのですが、節目節目に ご自身で選択して来てくださっている方もいます。

こうして、ご一緒させていただけることも本当に嬉しいです。

本来持っている心の温かさが、深みを増したように 私は思いました。

他人の生き方ではなく 自分にとっていい生き方の選択をしていかれる度に、彼の魅力がより輝いていくようです。
素敵です。


体験談をありがとうございました。
お気持ちを嬉しく思います。

よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/



posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:00 | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://kokoronokoe55.jugem.jp/trackback/127
トラックバック