Search this site
性的虐待・レイプ被害の癒しについてお話しています。
<< 等身大の自分 | TOP | 年末のクライアントさんの傾向は? >>
呆気らかんと出来るということ
先日、あるセラピストさんの方と仕事のお話しをご一緒させてもらっていました。


その時、その方が私に言ってくれた言葉がとても嬉しいと感じられる一言でしたので、久しぶりにブログを書いてみたいと思います。


その一言です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「真友子さんって、けっこう呆気らかんとしているんですね。」


それに、私はこう答えました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『えっ?そう?そうかなー?そうかも(*^^*)♪』


考えてみると、この受け答え自体もまさに!呆気らかんとしていたかもしれませんが……


帰宅して、改めて「呆気らかん」の意味を辞書で調べてみることにしたのです。

すると……

呆気らかんとは?
何も問題が無いように落ち着いているさま、あるいは全く何も無かったようにしているさまなどを意味する表現。

だったのです。


これは、嬉しいですね。


なぜなら、人は自分が望まない出来事に直面した時、「私はダメなんだ」「どうせ私だからこうなるんだ」と、ネガティブに考えがちです。
そうなると、苦しみを感じることになります。


このセラピストさんとのお話しの流れから考えると、私は問題を問題と感じていないように見えたようです。


私の仕事は、問題を問題と感じられなくなるようにすることです。


さすが!セラピストさんです。
褒め上手ですね!
本当に嬉しく思いました。


何より、以前は問題だらけで苦しい人生に押し潰されそうな勢いだったので……。

人に「呆気らかん」だと言われるようになったとは、随分 楽に生きられるようになったな…と思います。


「呆気らかん」いい言葉ですね。

よければ、ご一緒にどうでしょうか?



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/






















posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:30 | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://kokoronokoe55.jugem.jp/trackback/140
トラックバック