Search this site
性的虐待・レイプ被害の癒しについてお話しています。
<< バカな人ほどカッコイイ | TOP | メンテナンスは大事? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
問題と捉えるよりも大切なことってありませんか?
 子育てをしていると、本当に楽しいと思わせてもらえることがあります。

私の娘は小学5年生なので、子育てもまだまだ先はあるのですが……(*^-^*)

小さな頃を振り返って思い出してみると、あの時に過剰に心配し不安になり必死になっていたことが、今になると何だったのだろう?

と、思わせてもらえるほどに娘の成長を大きく感じています。
 

きっと私がこんなんだから子供があんなに叫んでいるんだ

私が…(/≧◇≦\)

私が…(/≧◇≦\)

と、独りで頭の中をグルグルさせたこともありましたが…

今となれえば、これも子供の成長過程で家庭のなかで起こってきた当然の出来事だったと、笑って言えるようになるものですね。
 

家族で以前の話を思い返して、大笑いです。
(ノ´∀`*)(ノ´∀`*)
 

子育ての中で起こってきた問題と捉えるよりも、子供の成長や家族の中で必要なことだったのですよね。
 

皆さん子供が大人になっていくと先を見通した子育てをされている方は、その時々その子に合わせた対応のアイディアをいっぱいもたれているものですね。

私も試行錯誤しながら、日々変化しながら試しながら子育てを楽しませてもらっています。

以外にユーモアが溢れる明るい対応が上手くいったり♪逆に失敗したり♪

おもしろいと感じることもあります。
 

そして、大人である親は不安になれば誰かに相談したりすることで気持ちを溜め込まないことも、背中を押してもらうことも知っていますね。

そんな時、本当に有り難く思います。
 

でも、子供は自分の気持ちをまだ言葉で上手く表現できなかったり、それを家庭の中で許されていなかったり、言ってはいけないようなことが起こったりすると気持ちを抑し込めてしまう事がありますよね。

そして、問題行動(親側からはそう見えるだけ)として表現することもあるかもしれません。

親もそんな時は八方塞がりのように感じて辛いでしょうし、子供は助けを求める場所がなくて苦しいですね。

でも、それを問題として見ることなく第三者に助けを求めたり理解し合っていけた時、笑える日が来ます。
 

私自身がまだまだ子育て真っ最中ですが…
『だいじょうぶ』と信じられるようになったのは、この仕事をさせてもらい子育てもさせてもらえているからだと嬉しく思っています。


このブログを見ていてくれた方が
『娘さん元気?』
『わんちゃん大きくなったね』
と、声を掛けてくださることも本当に嬉しく思っています。

本年もどうぞお願い致します。
m(__)m


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 16:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:30 | - | - | - |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック