Search this site
性的虐待・レイプ被害の癒しについてお話しています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
「これから先もきっと大丈夫」そう言えるようになったとき
人は生きていて、人それぞれにさまざまな悩みを抱え、どうしても動き出せなくなってしまうこともありますよね。

その「苦しみ」は、決して誰かと比較して大小その大きさを測ることもできないし、それをする必要もないものですね。

それは、もしかしたら子供の頃からずっと続いていた「苦しみ」かもしれないし・・・・

もしかすると、大人になって初めてこれ程までに解決ができない「苦しみ」なのかもしれない・・・・


そして、

その「苦しみ」から解放され自由になれた時

これから先、例えまた何か新しい悩みを抱えたとしてもきっと大丈夫(*^-^*)!

という自分の人生への安心と自信が生まれるのではないかと思いました。



人それぞれに全く違う悩みにもかかわらず、最終的にそんなお話しを聞かせていただくことが多くあります。

全ての方がそうかはわかりませんが、また道に迷うことがあっても、そこから新しく歩き出せる方法を体験し知ることが出来たからかもしれませんよね。


私も、強くそう自分の人生へ思った時期がありました。

だからこそ、そんな言葉を聞かせてもらえると「そうですよね^^そこに辿り着くのかもしれませんね」と、嬉しく思います。


それほど大きく変わらない日々の生活の中で
私は、毎日1時間♪欠かすことなく愛犬とひたすら散歩をしています。

その道の途中で思う時があるんです。

「あー(*^-^*)もうこの先も大丈夫」

「これから先何があったとしても安心して歩いていける!」

それも妄想かもしれませんが、そう思えることは本当に幸せです。






いやっ(^_^;)でも・・・
もしかしたらそれはこんな寝方の彼女と一緒だったからかもしれない・・・
この犬♪生きていて危機感なしだね!笑


春になり、遠方から訪問してくださる方が増えています。
暖かくて気持ちのよい季節ですね。
では、道中も楽しみながら気をつけて来てくださいね。



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/





posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
性的虐待の傷を癒せない自分を責めていた(体験談)
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


体験談をいただきました。

彼女は、家庭内の性的虐待や身体的虐待 精神的虐待を受けて育ちました。

素直で繊細な心の動きを持った 女性としても魅力ある素敵な女性です。

現在は、スピリチュアルカウンセラー(南悠海 ゆず)さんとしても活躍されています。

私自身もセッションをしていただいて(*^_^*)大変お世話になりました。


よければ読んでみてくださいね。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 
私は家庭内の性的虐待の被虐待児で、記憶をとても長い間押し込めていました。
 

真友子さんのプロフィールを見た時に「私と同じ経験をしてる人がいる!」とすごく心強く感じ、この人のところへ行きたい!と思いカウンセリングを申し込みました。
 

初めてカウンセリングを受けに行った時、私はとても自分を責めていました。


「自分を癒さなきゃ!心の傷を癒さなきゃ!」と思っていたのですが、「感情なんて見たくない!」ととても頑なになっている自分もいて、「どうして傷があることが分かってるのに癒そうとしないんだ!」と自分のことをとても責めていました。


なんとか努力してみるものの、どうにもこうにも前に進まないし、その辛さを誰にも分かってもらえずにいました。


そんな私に「それが普通なんだよ、それが普通」と、真友子さんが話してくださった時、
「それが普通だったのかー!!」ととても安心して号泣しました。


それからカウンセリングの間はもうずっと泣きっぱなしで、感情がぶわーっと湧き出ました。


その日は「思い出すのが辛い。癒す作業が辛い」という気持ちに焦点を当てて、カウンセリングして頂き、タッピングでの自分の感情の出し方を教えてもらいました。


「癒すのが辛い。傷を見たくない」を認めてもらえたおかげで、固くなっていた気持ちが解け、

後日、自分で気持ちと向き合える様になり、ドバドバーっと癒しが進みました。


自分の中にある罪悪感や殺意や無価値感や羞恥心…本当にあらゆるものが渦巻いて出てきましたが、

それを出し続けて行くと

「人ってそんなに綺麗なもんじゃないな。人って結構汚いんだな。でもそれでも良いじゃないか」

「完璧じゃなくて良いじゃないか」

と、自分のことを赦せるようになりました。


そして虐待の時のフラッシュバックも、自然と起こらなくなっていました。


2回目のカウンセリングでは、
とにかく私の話を聞いて欲しくて、真友子さんのところに会いに行ってしまいました。(笑)


仕事の愚痴、これからやりたいこと、恋愛の話、性の話…たくさんたくさん話をさせて頂くことで、


「私は伝えることをしていきたい!」「私はこういう人が好きなんです!」っていう、未来の望む自分を発見することが出来ました。


その時のカウンセリングでは「あなたは大切。女の子は大切なんだよ。だって赤ちゃん産むんだから」とお話して下さって、すごくかたーくなっていた心の結び目がブワっと解けたように、涙が出てきました。


「あーそうだよなぁ、私女の子だもんなぁ。大切だよなぁ」と、私って大切なんだってじんわり感じることが出来ました。


今でもこの言葉は思い出したら、本当に泣けてきます。

たぶんずっと誰かに言って欲しかったけれど、言ってもらえなかった言葉。

「あなたは大切。あなたは女の子なんだからとっても大切。」それを言ってくれたのが真友子さんでした。


このカウンセリングを受けてから「私は大切な存在だから、私を粗末にしちゃいけない」と、女性としての自尊心を持つことが出来るようになりました。


それからもいつもあったかくまったりと、ゆるーく見守って下さっていて、その眼差しのおかげで、すごくのびのびとやりたいことをやっています。


まだまだついつい無理しちゃったりするので、私も自分のペースでお仕事できるようになりたいなぁ。


いつも本当にありがとうございます。
辛くなった時は、またお話を聞いて下さい(>_<)



どんどん自分らしく生きられていく姿に、こちらもいつも元気と勇気をいただいています。

(*^_^*)これからも、こちらもどうぞお願いします♪

体験談を本当にありがとうございました。



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 18:20 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
不快な頑張りと快い頑張りとの違い
 自分で自分の人生に責任を持って切り開く力がないから 人に甘えたのではなく、自分の限度を知って 人から救われることもあるのではないかな?

自分なりに努力をし、必死に必死に頑張ってみた

それでも、不安や、悲しみや、怒りや、悔しさや、寂しさを、抑え 抱え込んでしまったままでいるのであれば

それは、不快な頑張りでしかないのかもしれない?


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


今年度 務めてきた小学校のPTA役員も、あともう少しで終了です♪


PTA広報誌を年2回発行するという委員会の委員長でした。


大変な委員会だということも聞いて、昨年 今頃の私は・・・

プレッシャーで頭がパンパンに はち切れそうでした。


広報誌を発行するって?なにっ?

どうやって進めていけばいいの?

どう委員会を回していったらいいの?


と、夜な夜なパソコンと向き合い考えすぎて眠れなくなり、活動内容を知れば知るほど不安で、1人で完全に病んでいました〜(;´∀`)


それでも、少しでも役に立てたら嬉しいので放棄はしたくないものなんですね。


そんな中、不安という感情と一緒に知ったのは「私が1人でやれることには限度がある」という事でした。


そして、そこからは!不快な頑張りではなく、快い頑張りに変わっていったように思います。


委員の皆さんに「どうぞ ご協力をお願いします。」とお願いしました。


すると、14人 誰一人欠けることなく、快く意欲的にどんどん活動を進めてくださったのです。


(о´∀`о)
私はその姿から救われ、勇気をいただいて、楽しく自分の役をやり切ることができました。


人が集まって協力し、1つのものを作り上げていく力は本当に大きなものですね。


1年間共に活動をしていると、チームワークもバッチリで解散するのが勿体ないくらいでしたよー。


最後の委員会では、「1年間やってよかった」「楽しかった」「頑張ってよかった」という声がいっぱいでした。


終えてしまうのも名残惜しいもので、なかなか帰らず話し込むのも最後まで誰1人欠けずに、チームワークバッチリ!(笑)





不快な頑張りではなく 快い頑張りを♪

小学校で、親も学ばせていただけた1年となりました。


自分の限度にも勇気を持って素直になること

(о´∀`о)大事ですよね。


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 16:50 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
一人では到底 受け止めきれないこともある
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し

 
一人では到底受け止め切れないこともある

それを知る人もいる


生きていて、何をそこまで悪いことをしたというのでしょうか?


だったら?



もう、そこまで自分の気持ちに我慢する必要はないのかもしれない。


だからこそ、そこから生まれるものや、そこから初めて知ることがあるのかもしれない。


それに気づくことができて、心から安心できるのかもしれない。


そう少しでも捉えられると、心がグッと解けることもありますよね。



もう(*^-^*)口に出して話してもよい


もう(*^-^*)我慢は終わりにしてもよい

 


そして、先日思ったことですが・・・

安心すると急にお腹が空く方♪本当に多いですね。

私は、自分が安心できる人の顔を見た瞬間!グーグー鳴り出しますよ〜(*^-^*)♪

 

皆さん、いつもお話しを聴かせてくださって
ありがとうございます。

(私は犬親バカなのでペットの話も、雑談も、変わらず大歓迎です♪)



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 13:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
自分を知ることで本当の自由が得られる?


「本当の自由ってなんだろう?」

・・・・・。


私と娘は比較的似たタイプなのかもしれませんが、マイペース そして人一倍自由でいたいと強く思っているような気がします。

特に家の中!自然の中!そして、美術館では!


家族で美術館へ行ったとします。

すると、こんな感じです。



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

自分の世界観に入り込んで、周りの状況が見えずに一人でどんどん歩いて行ってしまう娘

そして、その後ろを自分の世界観に入り込み、めちゃくちゃスローペースで歩いている私

そして、その後ろを自由過ぎる2人を距離をあけて見守りながら歩いている保護者(旦那)

と、こ〜んな長〜い列ができてしまいます。

もちろん美術館♪楽しく自由に自分の世界観に入り込んでもいい場所ですよね。


そして、たまにそんな娘にアクシデントが起こります。

ひとつの事にハマり込むと、時間を忘れて誰に何を忠告されようとも夜中までやり続けてしまう

そして、寝不足で学校に遅刻(;´∀`)

やりたいと思っている習い事も寝不足で行けない(;´∀`)

終にはハマり込んでいることまでもがやれなくなる(;´∀`)

と・・・望んでいない悪循環が永遠と続き、脱け出せなくなくなってしまうことがあるのです。

これには、本人が1番ビックリ!


一つの事に熱中しハマり込めるのは、才能で素敵なこと(*^-^*)ですよね。

子供のそれは、羨ましいほどです。


でも、例えて言うと…交通ルールを守り楽しく外の世界を歩きたいと思っている子が、車の交通量の多い赤信号の横断歩道を強行突破で渡ってしまい、車に跳ねられそうになってからビックリする!
それを繰り返してしまう。

見守っている人は苦笑いなのかもしれませんが、娘にとっては大惨事‼同じことを繰り返してしまう自分にどうして良いのか困ってしまいますね。

周りがいくら一生懸命に忠告したり、叱ったりしても上手くいかない・・・

(私も似ている部分があるので、気持ちはよーくわかります。叱られたりすると余計にパニックです。(笑)


娘はそのままで素晴らしいし、変えようとしなくてもよいですよね。

誰かがすんなりやれていることも、すんなりやれなくてもいい

自分のやり方で(*^-^*)

「この自分で、どうより良く生きるか?」なのかなと、思います。

そんな時は、本人が自分の性質をよく知ることが大切ですよね。

自分を知ることで、本当の自由が得られます。



最近は・・・




「これは、私にとっていま乗り越えるべき自由の壁なのかな?」

と、試行錯誤しながらまた歩き始めたようです。

見ている親もけっこうエネルギー消耗するものですねー(;´∀`)


自分が本当に望む自由に繋がる生き方をしてもらえたら嬉しいです。

(*^-^*)一歩いっぽ大きくなってね。
家の中でいくらギャーギャー騒いでも、私はいつでもあなたの1番の味方です



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 18:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
ツケがまわってきたことは問題じゃない
 

高校生の息子さんが、夜になると自分の横に寝たがって甘えてくるのだとお話しをしてくださったお母さんがいます。

聞けば、普段は明るく 勉強も出来て 彼女もいる いたって普通の高校生なんだそうです。

(写真も見せてもらったのですが…超イケメン(*´ω`*)くんです。)

とても有名な進学校に通っていてプレッシャーを感じていたのかもしれないともお話しをされていました。


もしかすると…ここまでこの話を聞いて…
「この子供には何か問題があるのでは?」
と、思われた方もいるのではないでしょうか?


でも、このお母さんが素晴らしいのは‼
「息子に問題がある‼」とは、思っていなかったのです。


そして、その後…このお母さんは何をしたと思いますか?

なんと(*^-^*)!
高校生の息子さんを抱っこして、毎日寝続けたそうです。

それから、このようなことはもう一切起こっていないそうです。

自分の背丈よりも大きくなった息子を抱き締め続けた勇気に(*^^)v大拍手です。

スゴい‼


じつは、その子が小さかった頃に離婚をされ、我慢をさせ甘えさせてあげられなかったことをとても後悔し自分を責めていたのです。

自分も同じように幼い頃、親に甘えられない状況があったとも話していました。

親であれば、自分の子育てに後悔し自分を責めることもありますよね。

私もあります。それは、それでいいのだと思います。

その自分の気持ちから解放され、そこから無意識に行動にされていたそうです。

なにより、お母さん自身が自分の気持ちに素直になれて、本当に嬉しかったと思います。


小さい子は、甘えないではいられない。
依存しないではいられない。
そこで、あまりに我慢させると、後でやり直しすることになる。
ツケがまわってくる。

…本当にそうなのでしょうか?


でも!もし・・・

ツケがまわってきたと自分が思ってしまっているのであれば、今がタイミングです。

問題ではないですよね。

その時その時で・・・。

いつだって遅いことはないんだ!
ということを学ばせてもらえます。



(*^-^*)本当にありがとうございました。


子育てをさせてもらいながら、親もより良い生き方ができるって嬉しいですね。

(本人の承諾を得てお話しさせてもらいました。)




(うちのデッカイ甘えん坊も、今日も元気に甘えています♪)

本年もどうぞお願い致します。


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 17:20 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
憎しみや絶望感が消えた♪(体験談)
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


自分も体験談が元で救われた・・・

同じように思いつめている人のお役に立てるなら発信してほしい(*^_^*)と、ご報告を体験談としていただきました。

本当に、みなさんの力に救われます。

嬉しいです。ありがとうございます。


ご主人に対するご相談でした。
よければ、読んでみてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 昨日は長い時間ありがとうございました。
しかもお迎えまでしていただいて、本当にお世話になりました。

セラピーを受けるのは初めてでとても緊張し正直どこまで話せばいいのか身構えていましたが、普段言えないことが不思議と言葉にでき、自分でもビックリしました。

しかし今まで言葉に出来ないことだったので聞き苦しい部分もあったのではないかと

昨日は帰ってから肩の力がスッと抜けてものすごい疲労感がありました。

今までずっと身体全体にガチガチに力が入って生活していたんだと思います。

疲労感といっても心身ともにグッタリした疲労感ではなく、頭のなかはスッキリしているのです。
初めての感覚でした。


去年のこと、1日たった今思い出してみても「あんなことがあったなぁ」「辛かっただろうけど、何が辛かったんだっけ?」と、本当に旦那に対しての「憎しみ」や「絶望感」消えてるんです!

これには本当に驚いています。

旦那に対しても「信頼するとき」も「信頼できないとき」もあっていいんだなぁ、相手のことを憎らしく思うときもあっていいんだと思います。

もうずっと強がることもずっといい人でいることもずっと真面目でいることもしなくていいんだと思います。

ダメな部分もあっていいんだって思います。

旦那に対しては本当の自分や心の中の全部をさらけ出すのはまだまだできませんが少しづつやっていこうと思います。


昨日はずっと言えなかったのと同時に本当にひさしぶりに泣きました。

あれ?
泣いたの去年の息子の入院以来かも?

1年以上閉じ込めていたことに今気づきました。
リセットした気分です笑

生きている以上、また心が締め付けられる出来事があると思うと正直怖いです。

でももう独りで悩むことはないんだと思います。

そのときはまたお話を聞いて頂きたいです。

昨日は本当にありがとうございました。



その後もご報告をいただき、変わらず穏やかに生活を送っているそうです。

Yさん(*^_^*)悩んでいない時でもどんな時でも、また気軽に声を掛けてくださいね。

体験談をありがとうございます。大切にさせていただきます。



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 19:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
不思議です(*^^*)すっかりよくなりました!

このブログを見て、来てくださったクライアントさん。
 
来て早々に声を掛けてくれました。
 
「すずちゃんあれから調子はどうですか?」
 
・・・・・・・・
 
じつは!すず(うちの愛犬)は、先天性の異常を持って家に来たこなのです。
 
この記事↓↓↓
 『愛犬の死が教えてくれたもの』を読んでくださったようです。
 
こんな時、人の気持ちのあたたかさを感じられるものですね。
 
ほんの一言に思い遣りの言葉の力を感じます。

 
いつも、皆さんありがとうございます。
 
嬉しいです。

 

すずは・・・
 
あれから(*^^*)不思議なことに♪自然と血尿をまったく出さなくなりました。
 
「特殊な手術をしなければ、一生赤いオシッコを出す」と、言われていたのに・・・
 
本当に不思議なものだなーと、思います。
 

すずは元気です♪






こんなに ド・デカク!なりました。


 



最近は、私が夕飯を作っていると、台所に顔を出してストーカーしてきます。



『お母さんゴハンまだですかぁ〜?』






『なんか♪いい匂いしますね〜』


なんだか(*^_^*);黒いモアイ像みたい(笑)


ありがとうございます。すずは、元気イッパイです!



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 17:10 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
トラウマからの解放(体験談)
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


体験談をいただきました。メッセージが感じられます。
よければ、読んでみてくださいね。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓
 

人には理解されない悲しみに出遭うと、自分一人だけがそういう目に遭っているのだと思いがちになります。

ひとりじゃないとわかったら、生きる勇気が出てきます。


今日まで、性的虐待と学生時代に遭ったいじめのトラウマを解決するために長年努力していました。

1年程前にネットでメンタル心理こころの声のページを見かけてから、どうしても気にかかっていたのですが、なかなか連絡することができず

地元のカウンセラーの先生にも相談したところ、何処へ行ったとしても同じだと言われていました。

だけど、今回はその言葉をあっさり無視
自分の気持ちを信じて優先する
行動宣言
自宅からは場所が離れていたので、泊まりで2日の予約
1年越しの大きな挑戦


カウンセリングや心理療法を受けた感想を一言でいうと、行って安心でいっぱい

カウンセラーの曽根さんが同じように性的虐待を受けた経験者ということもあったのか、今まで胸につかえていたものを素直にといてあげることができました。

逆に今まで自分をトラウマというロープでぐるぐる巻きにし、いじめ抜いていたのだと気づき、やっとそこから解放

帰宅後も縛りつけられていた体も気持ちももう楽

終わりにして楽になっていいんだ。

このような場をつくってくださって感謝しています。


ひとりじゃないとわかったら、生きる勇気が出てきます。

そして、動いていけば、悲しみも笑顔になります。

私はそう信じられました。

本当にありがとうございました。(^^)



私自身もベストタイミングで

「そうだな、そうだな・・・」と、胸にグッとくるメッセージでした。

嬉しい体験談と共に素敵なメッセージをありがとうございます。

また、静岡にも遊びに来てくださいね。
(*´∀`)ノいつでも待っています。


 よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 13:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
上手くいかないときは、待ってみる♪
 先週は、静岡から山梨までスーパーフードコーディネーターのセミナーに参加してきましたよ。
 

そこでは、毎日食べる食べ物は心にも大きく影響を及ぼすということも学ばせてもらいました。
 

とても興味深いお話しで♪

また、カウンセリングの中でもお伝えできたらと思っています。
 

それにしても、1日で学ぶには盛りだくさんな内容でお徳感満載♪
 

そして、それをどう活かしていこうかな?
(о´∀`о)
と、これから考えてみようと思います。
 

聞くだけで、頭がパンパンではち切れそうだったので・・・

今は(  ;∀;)ちいさい頭がとにかく爆発中です!

どーーーんっ!!笑)
 


上手くいかない時は、解決策を求めて躍起になる時があってもいいし
マイペースになってもいいですよね。
 

じっくりと自分を観察し 心の声に耳を傾けて 自分と溶け込ませてみると

自然と何をしたら良いのかが見えてくることもありますよね。
 

時間は大切なので、勇気をもって急ぐことも大事、同時にタイミングを待つことも大事かな?

と、これからゆっくり思案してみようと思います。



静岡でも開催されるそうなので、また私も参加させてもらえたらと思っています。

ご興味がある方は、カウンセリング時でもメールでも声を掛けてくださいね。

よければ、ぜひぜひ(*´∀`)ノご一緒に♪
 


そして・・・
山梨では、今月 開業をされた「メンタル心理 CALIN」近藤 美香さんともお会いしてきましたよ。
 

彼女は「メンタル心理陽のあたる場所」柳田 真未さんのカウンセラー養成講座 卒業生です。
 

美香さんは、柔らかく受け止めて話しを聞いてくれるカウンセラーさんです。
やさしい笑顔にも癒されますよ。
恋愛問題にも力を入れて勉強されています。
 

★メンタル心理 CALIN★
(山梨県南アルプス市)

 

m(._.)m 山梨もどうぞお願い致します。

山梨よいとこ♪どうぞどうぞ! !
 
 
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/
 
 
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 19:20 | こころの声 | - | trackbacks(0) |