Search this site
性的虐待・レイプ被害の癒しについてお話しています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
誰かと同じでなくてもいい
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し



誰かが『これが正しい』『これいいよ』と言っていたとしても、いま 心から本当に自分が望んでいる生き方は人それぞれ違っていいですよね。


この仕事をしていると…「どうしたら?そんなにのんびり生きられるのですか?」と、聞かれることがあります。

逆に「私は、やっぱり! !のんびりは生きない方が自分らしいと思います。」と、お話しをしてくれる方もいます。

きっと このブログを見てくださったんだな…と、嬉しく思います。


今まで 我慢して我慢して抑し込めていたものが解放され始めると、本当の自分探しが始まります。


その過程の中で、肯定的に人と比較してみて「あの人はあれで幸せそうだけど 私は違う♪」と、自分を知ってみることもいいですよね。

自分にも良さそうなのでやってみたけど違った! !でもいいですよね。

それを繰り返してもいいですよね。

「あー(。>д<)また失敗したー」

その中で、自分の弱さを見てもそれはそれで構いませんよね。

また、それも誰かに何かを指摘される必要もないですよね



初めはトラウマなどを問題として苦しんでいたのかもしれませんが、自分に合ったオリジナルの生き方が見つかっていく♪

皆さん、人それぞれで素敵だなと思います。

あー(*^^*)これほどまでに人はさまざま違うのか・・・と、私も学ばせてもらえます。


先日、友人ともこんな話をしていたのですが、本当に面白いですね。

彼女は、忙しく走り回っている方が楽しそうで幸せそうです。


そんな彼女が講師を招いて主催する講座に、来月 私も参加させてもらいます。

県外からでも参加0k!だそうなので、よかったらこちらも見てみてくださいね。
↓↓↓↓↓
スーパーフードアドバイザー

どんなことをやるかは、気軽にメールでも問い合わせてみてください。



私は・・・
時間を見つけては・・・



縁側に座って(о´∀`о)ボッケー


時間を見つけては・・・



山に登って夕陽を見ながら・・・



愛犬と(о´∀`о)ボッケー


終いには! !

仕事の出張で高速道路を走っていても、SAのベンチで!
何もせずに! !1時間(о´∀`о)ボッケー


何かをすることに萌えてもいいし

何かをしないことにも萌えてもいい

(〃^ー^〃)。

私は、大半ボッケーが自分のペースです。


先日は、毎回スローペースなメール返信の私に・・・

「今日の曾根さん返信はやっ!(笑)」と、ツッコミをいれてくれた方もいます。

彼女は、人を元気にさせてくれるパワーを持って生きている方だと私は感じています。

ブログを始めたそうなので、こちらもよかったら見てくださいね。
↓↓↓↓
BLOG


初めは私も性的虐待を受けたことを問題としていました。

でも今こうして、楽しく仕事をしながら子育てもしながら、自分に合ったペースで生きられるようになったことが 私の大収穫です。


それは 誰かと同じでなくてもいい

(〃^ー^〃)


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/


posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 16:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
自分のミスに笑います。
 
今日もやってしまいました! !

今日もやってしまいました! !

私は今日も
(ノ´∀`*)やってしまいました!

みなさん 「何度やっても懲りないミス」 って、ありませんか?



私はこれです。
↓↓↓

クライアントさんへのメールの返信

まだお会いしたこともない方なのに・・・

それもご相談なので、こちらも丁寧にお話しを心掛ける文中で・・・

いきなりっ!
名前を呼び捨て〜〜っ! !

と、いう脱字ミスです。



例えば(仮名で…)

本当は…本当は…

「花子さんは〜〜ですね。」と、打ちたいのです。

なのに(´;ω;`)

なのに(´;ω;`)

いきなり「さん」の部分が抜けてしまう。

「花子は、〜〜ですね。」と打って送ってしまう。


えーっ(゜ロ゜;ノ)ノ
いきなりっ!馴れ馴れしすぎるー!


メールでの誤字脱字は、よくあると思いますが・・・

名前呼び捨て! !連発は・・・

送ったメールを再度 読み返してみると、内容とのギャップに( ; ゜Д゜)ビックリ!です。





先日も、ネイリストさんと私のこのミス話をしていて爆笑していた矢先・・・



皆さま申し訳ございません。
以後、気をつけます。
いつも快く笑ってくださって、ありがとうございます。

こんな私ですが、今後ともお願い致します。

m(._.)m

至って大まじめです。


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 17:10 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
性同一性障害とも戦うことをやめた (体験談)
 
 
先日、久しぶりにお会いし、お話しすることができたクライアントさん(〃^ー^〃)

気づかれたことが凄いな・・・と、思ったことがあったのでお話しをさせてもらいます。

 


(ここで、このお話しをすることはご本人からの承諾をいただいています。)
 

彼女は性同一性障害です。

これまでさまざさまな葛藤とも向き合い、これからは! !女性として社会で生きていこうと努力されてきた方です。
 

その頑張りは、横で見させていただいていても強く感じ伝わっていました。
 

そして、それがあったからこそ! !今こうして可愛らしい女性としての姿を見ることができ、本当に素敵だなと私も思います。
 


『性同一性障害』
今では知識も広まり、随分 理解もされるようになってきましたね。
 

それでも、彼女が社会に出て働いていこうとすると、面接の時点で偏見を感じる事が多くあるそうです。
 

そして、それが続くと自信もなくなり 悲しくなる そこに怒りもわいてきて戦ってしまう・・・苦しい・・・どうしたらいいのだろう?
と、先日はお話しをされていました。
 

それはそうですよね。
何か自分全体を否定されたような気持ちになってしまうかもしれません。
 


そう話し続ける彼女は、必死で 体もガチガチ緊張状態 終には胃まで痛くなってきていました。
 

それを見ていて、私はふとこう言っていました。

「疲れたでしょう?」
「はーもう、疲れたね。」
「疲れたねー疲れた疲れたー」
「話すのをやめて、体の力を抜いてもいいですよ。」
 

すると!彼女は『んっ??』と言い、急に体をグニャグニャにして『ふーっ』と、リラックスし始めたのです。


そして、そこからの気づきが本当に素晴らしかったのです。
 

彼女は今までずっと戦っていたそうです。

戦っていたから、負けると悲しい。
戦っていないなら、もう負けることもない。
もう、戦うのをやめる!

 

きっと、悔しくて悔しくて 悲しくて悲しくて 苦しくて苦しくて…
その気持ちをいっぱい感じきってきたからこその言葉だったように思います。
 

後日、ご報告をいただきました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


あれから、面接の話が来て、マジですか?!とびっくりで、急いで面接に行ってきました。

戦わない、勝負しないと決めていて、争わないようにしていたら、電話もスムーズに進み、穏やかに話が進みました。

性同一性障害は全然問題にならないと企業の方に言われたのは初めてです。

戦わない、勝負しない、争わないでいるとこんなにも面接は楽になるのかと感動すらしました。

もう一生、戦わない、勝負しないということをやろうと決めました。

昨日は、戦わない、勝負しない、争わないとずっと言っていました。

そして、その方が身体も心も楽であることに気づき、これからはそうしようと思っています。




カウンセリングの帰り際には、ノリノリで♪♪♪おもしろいジョークを言って私を笑わせてくれました。

私の方が元気をいっぱいいただいた1日となりました。

自然と人を明るく楽しい気持ちにできる方って、本当に素晴らしいですね。

お会いするたびに、彼女の素敵な部分がどんどん輝き始めています。


嬉しいです。
(*^_^*)いつも ありがとうございます。



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 18:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
嫉妬ができるって素敵なこと

うちの愛犬『クー』の体重は3圈それに比べて『すず』の体重は25圈で、ずいぶん体の大きさに差があります。


というわけで、飼い主の私はつい『クー』を膝の上に抱っこしている回数が増えてしまいます。


軽いという理由だけで、どちらも同じように可愛いんですけどね。
(〃^ー^〃)


「抱っこして〜」と上手に可愛い声で甘えると、簡単にヒョイッっとクーちゃん♪幸せ膝の上♪


すると!
それを見ていた『すず』は、部屋の隅で何やらウロウロ・・・すね始める。


(о´∀`о)かわいい。


私も知らぬふりで、そのすね犬を見守っていると・・・


今度は、嫉妬復讐犬に変貌した『すず』がっ! !

抱っこされている『クー』を目指して〜突進! !

そして、ガルガルガルガル(`ロ´;)小さい方に怒られる。


と、お次は〜八つ当たり復讐犬に変貌〜!

私の腕を前歯で小さくチミチミ噛み出した! !

さすがにガブッ!と噛むのはいけないと知っていてお利口さんだけど、チミチミチミチミもかなり痛い。

ギャーッ!

そして、飼い主にも怒られる! !

。・゜゜(ノД`)


と、『すず』は嫉妬すると散々な目に遭ってしまいました。



(о´∀`о)でも
考えてみれば、嫉妬するということは・・・

「私もクーちゃんと同じように愛されていて、幸せお膝の上に乗れる存在なのにっ! !おかしいな?」

と、信じられているからこそですよね。


その時点で、なかなかの幸せ犬♪


そして、

「なんで?クーちゃんばっかり上手くやるんだ?」

という方向へも考えられますね。


もしかすると?嫉妬できるって、なかなか素敵なことじゃないかな?




それから『すず』は、『クー』が幸せお膝に乗っていると、仰向けになって膝半分を占領してくるようになりました。


(〃^ー^〃)大きいので実質 頭しか乗っていませんけど・・・
仲良く幸せ犬です。


もしくは、もう1人横に飼い主が居る時は、ドスンッと全く違う膝を独り占め幸せ犬パターンもありです。



どんな幸せお膝を選ぶかは、それぞれが自由に選べますよね。


誰かを膝から叩き落とそうとしなければ・・ ・
嫉妬することがあってもOK! !ですね。




【うちの可愛い嫉妬犬】


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 05:10 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
愛犬の死が教えてくれたもの


うちには、愛犬トイプードル「クー」と「コロ」が2頭いました。


でも、昨年の1月に愛犬の「コロ」が急性の病気で亡くなりました。


病院へかけ込んでから3日後、あっという間の突然の死でした。



愛するものを亡くしたことで、後から気づくことがあるという話は、どこかでよく聞く話かもしれませんが・・・

私は、その直後から家族 大切な友人に そして 自分に対して

『何はなくても、元気に生きていることが1番(о´∀`о)だよ』

そう、強く思うようになりました。



そこから2ヶ月後、私たちは「すず」というラブラドールを飼っています。


「すず」は、うちに来て数ヵ月してから大量の血が混じった血尿を毎日出すようになりました。


それは、もう貧血で死んでしまうのではないかと思うほど(/´△`\)


病院でありとあらゆる検査をしたのですが、何ヵ月も原因不明! !異常なし!


獣医の先生も困り果て、私たちも不安でいっぱいでした。


しかし(^_^);

当の本人は、いたって元気! !
ラブラドールの人なつっこさと動じない性格が重なって、病院でも嬉しそうにオオハシャギ♪


それを見て、私たちはすぐ思いました。


『もしかしたらこの子は先天性の病気で命は短いかもしれない・・・。
でも、今こんなに嬉しそうに生きてる♪
そこをみよう! !そちらの方が大切』


(о´∀`о)

そう、すぐに思えたのもきっと、「コロ」から教えてもらえたことなのだと思います。


結局、専門の大学病院に検査をお願いすることになり、先天性異常だということがわかりました。


そして、

『このこを病気だと思わなくてもいいですよ。飼い主さんが、このこは一生赤いオシッコを出すこだと受け入れられれば、元気に生きられます。』

そう、獣医の先生に言っていただきました。


受け入れる(〃^ー^〃)それならば!?
私の得意分野です。


私はそれから

『今日も♪すずちゃん真っ赤っか〜〜♪』

と、歌いながらトイレ掃除をしています。

(о´∀`о)

最近「すず」のオシッコに血が混ざらなくなってきたのを見て・・・

心の問題だけではなく、「すず」のオシッコもそういう仕組みになっているんだな。
と、妙に納得しています。(笑)



「コロ」の死から1年半・・・


私たちは、毎日愛犬と運動がてら散歩を楽しんでいます。


そこまで楽しくなかった(笑)家事も♪

『みんなの元気と私の元気♪』と思うと楽しいと感じられるようになりました。


大切な友人とも、以前よりも いま会って笑い合っていたいと思うようになりました。


そして、カウンセリングという仕事も、私にとって『人が元気になる』そう願うことができる仕事です。

これからも、元気に続けていきたいと思えます♪





コロちゃん、本当にありがとう。。。


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/


posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 18:15 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
「もう幸せになってもいい」そう思えた(体験談)


今まで、他でアダルトチルドレンのカウンセリングをいくつか受けられ、自分でも学びながら改善をされてきたそうです。

今回、今まで誰にも言えずに押し殺していた部分があると、お話しに来てくださいました。

(*^_^*)

ご報告を体験談としていただきました。嬉しいです。ありがとうございます。

よかったら、読んでみてくださいね。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓



カウンセリングを行っていただいて本当に良かったと思っています。

帰りの電車では、恥ずかしいほどぐっすり眠ってしまい、その後自宅でも深く眠れました。

ちょっとした電車の移動でも眠ってしまったり、日々眠いし眠りが深い(朝まで目が覚めない)気がします。


自分のインナーチャイルドとお話するというのを、少し前から始めていたのですが
私の中に出てきてくれるインナーチャイルドちゃんも元気になりました。

走りまわっていたり率先して動いてくれたりします。


それと、自分の中の「さみしい」という感情に気づくことができてよか ったです。

これまでのカウンセリングの中でも さみしかったんじゃないですか? と聞かれたこともありました。

しかし、自分がさみしい訳がないと否定して、気にも留めていませんでした。

でも、今回はしっかり発散することができて、自分はさみしいんだという気持ちに気づくことができました。

もう見ないふりはしないし、もうさみしい思いもさせない。と思いました。


きっと、子どものころ、母親に 「さみしいなんて我儘だ。」「さみしいなんて、ばかじゃない?」と言われていたから、ずっと隠して、感じないようにしていたのだと思います。

また、幸せになる許可もこれも多分母親に「幸せになりたいなんて図々しい」と言われ、私が楽しそうにしていると不機嫌になり逆に辛そうにしていると感心を持ってくれたので、それが関連しているんじゃないかなと思いました。


しかし、カウンセリング後は 自分は幸せになっていい。と思え、自分が幸せに成る為にどうすべきか考えています。

また行動も起こそうと思っています。


最後に行ってくださったセラピーで、大人の私と子供のころの私との対話で胸の中に入ってくれたのは、今の自分のような気がします。

今、ここに自分がいると感じることができます。


自分をいたわって、癒していきたいと思います。

またお力をお借りすることもあると思いますので、宜しくお願いいたします。


私もカウンセラーさんになりたいと思う気持ちが強くなりました。
少しづづ勉強を始めていこうと思います。

それではまた^^



「もう、幸せになってもいい(*^_^*)!」

そのタイミングにお会いすることができて、私も嬉しく思います。

勉強も楽しんでくださいね♪

また、お話しできる日を楽しみにしています。

ありがとうございます。



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
人の弱さ
 

人はみんな弱い生き物だと思います。

 
人の弱い部分をみて、自分が上だと証明したくなる生き物だと思います。

 
でも、その 人の弱さをネタにして自分を一時的に保ったとしても・・・
幸せだとは感じられないものですよね。
 

そして、自分が幸せだと感じられないと、またもっともっと下を探し始める・・・。
 

自分を少しでも保つために・・・。
 

終わりはありません。
 


私たちは、上だと下だと言って 人と比べる必要はないですよね。
 

人それぞれ、経験してきた人生がまったく違います。

 

自分自身だけをみて、この先もどう生きていったらいいかな?

(о´∀`о)と、試行錯誤していくほうが楽だと、私は思います。


そんな時に、そのままの自分をサラッと受け止めてくれる人たちを大切に思います。
 


心の傷をみることは、人間の弱さを知ることでもありますよね。

弱くていい
当然だよ
それでいい

それを責めたり、批判したりするのは、知らない他人だけで、もう充分ですね。


もう自分を責めたりしなくても大丈夫。

 
そして、本当は知るよしもない誰かをみるのではなく、自分をみて生きていけたらいいですね。

(о´∀`о)

そんな人たちを私は大切に思います。

 
そんな人たちに出会えて、いつも嬉しく思います。



さてっ(o・・o)/~
今日は、カウンセリング後にPTAの仕事です!
初めは、大変だ〜嫌だ〜!と言っていたPTAの役にもやっと余裕が出てきました。
PTAも楽しんで活動してきたいと思いますっ♪
慣れるってスゴイですね。

昨日、早く寝過ぎて早朝に起きだして
ブログを書いてみました。




今日も自分の人生を・・・


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 04:15 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
性的虐待 テレビ取材を受けました。が・・・大失態(^_^;)
 

先週、静岡朝日テレビさんからの取材を受けました。

 
自民党が、幼少期に性的虐待を受けた人を対象に、大人になるまで時効を停止するという法律案を検討すると発表しました。

 
その、ニュース内のインタビューです。
 

私は 正直、このお話を承ることを悩んでいました。
 

それでも、私の気持ちが動いたのは、テレビ局の方たちが、ご丁寧に挨拶とお話しをしに来てくださったことからでした。
 

放送される時間はほんのほんの少しなのかもしれませんが、このように人の心を大切にされながら番組を制作していることを知ったからです。
 


そして・・・・撮影日(о´∀`о)!
 

大失態をしでかしました。
 

あまりにもカメラとライトが大きすぎて・・・
私は、ビックリしてしまったのです。
 

頭はまっしろ(・・;)
 

口から言葉が何も出てこない(・・;)
 

もちろん、
打ち合わせで話した話など一切できません。
 

そのまま、みんなが悪戦苦闘・・・

(о´∀`о);
 

テレビ局の皆さん、お力にはなれませんでしたが、本当にありがとうございました。
 

そして、カメラマンの方までもが私のHPを見て、知っていてくださっての撮影だと聞かせてもらいました。
 

人が安心して信頼できる

そんな素敵な番組を、これからも見させてもらいます。
 


そして・・・放送日(о´∀`о)!
 

放送されていた時間

私は、いつもと変わらずクライアントさんと笑い合っていました。

ちょうど!
『そのままでいいんだよ』 という話をしながら・・・


仕事が終わって、放送をこっそり見ていた娘が言ってくれました。
 

『他の専門家の人たちがちゃんとわかりやすく説明してくれていたから、お母さんはいつものお母さんでよかったよ!』
 

すごい勢いで、ウケてましたが・・・

(・・;)
 

まあ、大失態も 『そのままでいいんだよ』 だったようです。


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/


posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 18:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
子どもは親の何百倍も力を秘めているから
 

子どもは親の何百倍も力を秘めている

子育てをしていると、私はそんなふうに思うことがあります。


新学期に入り2ヶ月!新しい環境の変化に対応しようと、この時期は子ども達も頑張っている姿をみることができますね。


そんな時期だからこそ乗り越える力をつけるチャンスでもありますね。


うちの娘も今年は小学6年生です。


先の予測ができる年齢に入ったので、反発をしながらも本気で話すと本気で応えてくれるようになりました。


また、今まで出来なかったことが出来るようになり成長を嬉しく感じます。


そして、自立していきたいという気持ちがあって頑張っているからこそ、新しいチャレンジの過程で色んな出来事が起きるものですね。


私も家庭のなかで娘と向き合うたびに、たくましく強くなってきたと感じます。


いやっ!自然とそうならざるを得なかったような・・・

へーくたばる〜〜(^_^;)


子育ては手間もかかるしエネルギーがいるもの!

それでも、年齢に合った対応をすれば、子どもは自分で成長していく力が大きいものです。


(о´∀`о)だからこそ、やりがいがあって嬉しいですよね。

これからの思春期! !
楽しみでもあり、また新たに頭を捻りそうな予感です。



5月に入り、チャイルドカウンセリングを努めさせていただく機会が増えました。

私もありがたく思っています。


子どもの問題は問題と捉えるのではなく、新たなチャレンジ





うちのワンコも同時にすくすく成長中♪


私も年齢に負けじと!ハリキッていきたいと思っています♪



よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 12:10 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
夫からの傷つく言動から自分を守っていく(体験談)
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


体験された方の言葉は何よりも力を感じられるものですね。

体験談としていただきました。(*^_^*)ありがとうございます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 
あれから気持ちが随分と軽くなりました。受けてよかったと、本当に思います。
ありがとうございました。
 

今は主人と言葉を交わす前に、頭で

私の思いは当たり前
変わらない
依存しない

その3つの言葉を頭に浮かべながら会話をしています。
 

何かイラっとすること、傷つくことを言われても、

「この人は変えられない。求めて依存して泣いてた自分はもう自分が受け入れた、守るんだ。傷つかなくていいんだ。」

…上手く言えませんが、そう思っているとサラッと流せます。
 

今までと違って何が何でも全部話すんじゃなくて、伝えなくてもいいこと、返さなくても良い返事、自然と選んで話せてるから楽です。


カウンセリング セラピーで学んだことを頭に浮かべながら話すと、トラブルも減る?というか適度な距離を置けてるな、って思います。
 

これが普通な夫婦なんじゃないか…って。何でこうなってから実感できてきて、何で今更…ってちょっと悲しくはなりますが…
 
自然に計算することもなく自分の調子が良い時は甘えたり、悪い時は拒否できたり自由にできてます。


主人はカウンセリングを受けた夜も、何か感化されて変わってしまう私を恐れての予防なのか、その晩は布団で甘い言葉を一所懸命言ってた気がします。

正直疲れとか眠すぎて何言ってたのか覚えてませんが…笑

言い始めた時に、またか…と思いましたが前と違ってその言葉を聞いて惑わされて傷つくこともなく流せました。
 

本当に、まゆこさんのカウンセリングを受けてよかったです。救われました。

やっぱり、一度傷ついたことのある人が傷ついてる人を救う気持ちは他の人とは、なんとなく違う気がします。

主人は国家資格だとか、資格資格…簡単に取れて名乗れて金取れる商売批判が凄まじい人ですが、傷ついた時にこういう形で救われて、私もまゆこさんみたいに傷ついてる人の力になれたらな…って思いました。

昔通ってた心療内科は、自分は親に金を出してもらって通院している学生で、治そうと通って毎回話してるのに時間を気にするというか…ただ頷いて聞いたりそれとなく差し当たりない言葉をかけられて。薬出して予約とって終わり。
(病院だし当たり前のことだけど)そうまでして通院するのは馬鹿らしいと思って10何年もの精神科通いをいきなりやめました。
 

なんだかさっきから終わりにしようと思ってるのに長々長々とすいません。
本当に本当にありがとうございました。

まゆこさんに診てもらうと言うより、お話できて会えたことが人生の光なりました。

まだまだガタガタ不安定な先ですが、まゆこさんとお話できて思うことのできた気持ちを胸に今日も明日も過ごしてきます。

ありがとうございました。
またお世話になることがあったらよろしくお願いします。



ほんとうに・・・
私が大した何かをしたわけではないのです。

ご主人からの反対を押し切ってでも、遠くから来てくださった時点で、自分の気持ちを大切にしていこうとする大きな1歩だったのだと思います。

3人のお子さんを守っていく母親の力強さと、優しさを感じさせてもらいました。

(*^_^*)お逢いできて嬉しく思います。

勇気をもってお話ししてくださって、ありがとうございました。


よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ


〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 06:40 | こころの声 | - | trackbacks(0) |