Search this site
性的虐待・レイプ被害の癒しについてお話しています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
暴力を受けた側にも原因があるのでしょうか?という、疑問について・・・


正直、どちらが被害者でどちらが加害者なのかということは、本当はもうどうでもよいと思われている方が多いのだと私は思います。


どちらが正しくてどちらが間違っているかという判断を懸命にして、この苦しみから心が解放されていくことがあったでしょうか?


なかったからこそ、こうして自分自身を何とかして救っていこうとしているのだと感じさせてもらっています。

(*^_^*)


例えば、「私は、5歳以下で連続的な性的虐待を受けていました。」という、話を聞いたとします。


すると、大半の方が「あなたには非はない!あなたは悪くない!」そう言うのではないかな?と、思います。


でも、この暴力を受けた年齢や内容が他の人に比べて大したものではないような気がすると感じた方ほど・・・

暴力を受けた側にも原因がある」と、人から言われてしまったり、

「暴力を受けた私にも原因がある」と、自分で自分を責め続けてしまうように思います。



自分を責めてしまうことは、すごくすごく悲しいことですね。


自分に原因あるというところから自分責めを始め、ストップをかけてグルグルと苦しみ続けることは本当に悲しく苦しいことですよね。


誰も「あいつが悪い!殺してやる〜!」と、その相手に対して攻撃をしているわけではないのです。


誰も傷つけることなく、自分の中で過去として終えていくのです。



大切なのは、殺してやりたいほど辛かった…悲しかった…苦しかった…
その自分の気持ちを充分に認めてわかってあげることですよね。


そうして心がやっと解放された時に、その過程の中で、自然ともう暴力を受けない自分となっていると考えた方がよいと私は思います。


(*^_^*)

これ以上、もう苦しまなくてもいい


誰にどう思われたとしても、早く心を楽にして

笑顔になって♪

周りにも笑顔のパワーを与えられたら・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 17:20 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
性被害回復からの笑顔(体験談)
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


とても素晴らしい体験談をいただきました。

読んでいると、ストレートに心にグッと伝わってくるものがあります。


 わたしはカウンセリングやセラピーを受けたのは、曾根さんのところが初めてでした。

その時を思い出すと、もう心の中がパニック状態だった気がします。


でも今思うと、とまどいながらも、自分のために、「カウンセリングに行く」という行動を
起こせたことは、本当によかったと思います。


始めはとても不安で、どうしたらいいのか、どう言えば伝わるのか、
このカウンセリングで話をしたことで、わたしは後悔したことが一つもありません。


それどころか、今まで隠してきた感情が、聞いてくれる人が現れたことで、ドバーッと
土石流のように溢れ出して来て、もうあれもこれも聞いて!聞いて!状態です。


「暴力にあってる」って、気が付かないんです。


ずっと、わたしの未来はお先真っ暗で、なんもなくて、これからもずっと一緒でなんにも
変わらなくて、孤独で、こんな気持ちなのもこんな状態なのも全部自分のせいで、
って思っていました。もう前が見えなくて。

こんなにも死にたいのに、毎日自分を働かせて、無理やりにでも動かせてしまう。


本当は人が恐い、緊張する、どうすれば上手く付き合えるのか毎日模索してしまう。

それもとにかく自分を責めるような形で。自分が汚い、恐ろしい、気持ち悪い、制御できない。


本当は心の中なんて訳分からないことだらけなのに、誰かの思い通りになるように、
機械みたいにしてしまうんです。どこかで、嫌だ!!と自分が叫んでいても。

人の、愛されたい、許されたい、認められたい、人に本当は優しくしたいっていう気持ちが
他人に悪い方に利用されてしまう。けどそんなのは許せない。
 


苦しかった。けどもう何があっても大丈夫ーー!!なんて今元気に言えるのは
なんでなんでしょうかね〜笑

疲れたら、その通りにしてやれるようになりました。

悔しくて、許せんと思うようなことがあれば、存分に泣き叫んだり、「何だよアイツ!殺したる!」
とか一人でブツブツ言っています笑

恨んだっていい、憎んだっていい、笑えれば笑ったっていい!自分はなにやったってイイ!笑
なんかそっれて面白い!!ぅわーーーい!!


もう自分がどんな人間であったっていいや、そう思うから、もうなんだってある意味自分のせいに
できる。もぉ〜やっぱおバカだな〜、どんくさいなぁ〜〜、けどしょーがないわぁ〜〜
アッハッハッハッハッハ!!!みたいな。

なんか、一人自分の超カワイイ娘ができたみたいな気持ちになっています。


だから、反対に、これは相手が悪いなぁとか、とても不快な気持ちにさせられたときには、
きちんと相手のせいにして、その場から
自分を逃がしてやったりも、守ってやったりも、もしくは相手に反撃することもできます。


自分を傷つけ続けることをしないで。悲しいまま、悔しいまま、死んでしまったりしないで。
ほんのちょこっとだけ、倒れそうになりながらも、勇気をふりしぼってください。


わたしは、あんな気持ちのまま生きるのも死ぬのもイヤだった!!

最後の最後、自分の遺恨試合をしてあげてください。


ごちゃごちゃなものをいっぱい打ち明けちゃって、心を晴らしてください。
曾根さんに、「もうがんばらなくていいよ〜〜」って言ってもらってください。笑

おわり^^
 


彼女はこの数カ月で表情も外見もより変化をして、私がビックリするほどさらに!素敵な女性です。
もう、可愛すぎなほどです(^v^)よ。

これも、自分を救いたいという彼女の力!
・・・ですね。

これから、いっぱいいっぱい幸せを積み重ねていってください。

これからの人生が楽しみです。

素晴らしい体験談を、本当に本当に…ありがとうございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 17:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
そんなに生き急がなくても大丈夫
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


私は朝起きてから、今日の予定を立てて紙に書き出してみることをとても気に入ってやっています。


今日は仕事が入っていなかったので、

酵素風呂へ行く
↓ ↓ ↓ ↓
ジムへ行く
↓ ↓ ↓ ↓
洗濯
↓ ↓ ↓ ↓
掃除
↓ ↓ ↓ ↓
雑草を抜く
↓ ↓ ↓ ↓
夕飯を作る
↓ ↓ ↓ ↓ 
明日の仕事の準備

と、こ〜んな感じです。


のんびりマイペースの私にとっては、かなりのハードスケジュールですね。


それでも、起き上がれずに1日の大半をベットで過ごすことが多かった時期があったので、

心と身体が楽になったことで、嬉しくて嬉しくて・・・

やりきれないことを前提でついっ!ハリキッて予定だけ立ててしまうのです。


今日も、もちろんこの時点で洗濯と掃除は明日に持ち越し♪

(*^_^*);


今朝は酵素風呂へ行って、いつも明るい素晴らしい笑顔のお店の方からパワーをいただいたので、

これ1つで大大大満足です。


こんなにも人に元気をを与えてくれる方がいるのだなと知れて、心があったかくなりました。

(いつも、米ぬか酵素 西焼津店 さん ありがとうございます。効果はもちろん、じつは人柄で元気をもらっているんですよ。)



周りと比較をしてしまったり、こうして生きていきたいという気持ちがあるからこそ焦ってしまうことはありますよね。


でも、ほんの小さなことでも自分のために出来たら大丈夫だなと私は思っています。


出来なかったら明日にまわせばいい

明日できなかったら明後日


振り返ったら、こんなにも歩いてきた(*^_^*)


ゆっくりでも大丈夫


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 16:50 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
嫌な感情を解放したら気持ちがよかった?\(゜ロ\)
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


まだまだ暑い日が続いていますね。

私は、ほんの少し掃除をしただけでシャワーを浴びたように全身汗だくの日々です。

おそらく・・・人よりも汗をかきやすい体質なのではないかな?

と、最近は感じています。



そして、話は突然変わるのですが・・・

先週の土曜日と今日、EFTタッピングセラピー(嫌な感情を解放させる心理療法)を行った後に、

「気持ち良かった♪」「満足した♪」という、嬉しいお言葉を2日続けていただきました。

(*^_^*)

EFTでは、私が顔のツボを指で軽くたたかせてもらいながら感情を解放させていくのですが、

そのタッピングするが気持ちよかった♪と、喜んでくださったのです。


おそらく・・・人よりも指から癒しの何かが出ているのではないかな?

と、最近は感じています。





これからも、指の何かを出して心を軽〜くする仕事を楽しみながらいきたいと思っています。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 19:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
焦ることなく待つことも大切ですね。
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


こんなことがあります。

セラピーを受けに来ていただいていて、初回の段階でお話しを聴くだけで終えてしまうことがあるのです。


むしろ、こちらも楽しいコミュニケーションをさせてもらったという感覚で・・・

(^−^)よいのですか?

と、承諾を得させてもらうことがあるのです。


トラウマの記憶がその人の全てではないですよね。


どんな面も重要で、大切なものです。


初めは、本当はどんな人にもある比較的社交的でユーモアを持った明るい側面を知ります。


その比較的弱くない部分が愛と勇気と力を持ち始めたとき、

それが土台となり初めてトラウマの記憶や否定的な感情が顔を出し始めるように思うのです。


ちょうど、自分自身との心と楽しくコミュニケーションが始まると、

それをこっそり見たり聞いたりして少しずつ集まってきてくれるかのようです。


ひどく辛くて、苦しくて、恐ろしくて、悲しかった記憶に一気に直面すると考えるだけで、

誰もがビビらないわけないですよね。

(^_^;)


向き合うのにも、段階があっていいですよね。


それを受け入れやすい形に細工してあげてもいいですよね。


だからこそ、自分のそんな一面も大活用させてみるといいかもしれません。





今朝は、近くにある蓮華池を1周ウォーキングしてきました♪

蓮華の花がちょうど満開で、最高でしたよ。

それでは、今からお仕事に励みます。(^o^)丿


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

 
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 13:20 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
もし頑張りすぎてしまったら?どうしていますか?
 

最近は、暑い日が続いていますね。

夏は暑いものなので仕方がないのですが(*^_^*);
気温の変化に体がついていけずに、私はついエアコンに頼りがちになってしまいます。

それでも、大丈夫だろうとエアコンをつけずに水分を摂ることも忘れ、
毎年1回は夕飯を作っている火の前で脱水症状を起こしてしまっています。

こんなところで、意味のない頑張りをしなくてもいいのに・・・(苦笑);ですよね。

まったく、悪循環です!



自分の傷と向き合っている時期でも、頑張っていない方など一人もいませんね。

むしろ、頑張り過ぎてしまうことがあります。

苦しいことから逃げることができない、という言葉を聞くことも多いです。


そんなとき・・・

大きな子供のようになってみるのはどうでしょうか?

大の字に寝そべって♪

「私だってもうこんなの嫌なんだよ〜!いやいやいやいや〜!
 
 やだやだやだやだ〜!ばかばかばかばか〜!」

「今日は、な〜んにもやらないも〜ん!」

そう言って、自分を解放させてあげるのです。


嫌なものは嫌

たまにはそう自分に言ってあげてもいいですよね。


逃げることがあってもよい



私は(*^_^*)よく、やっています。

足をバタバタバタバタ・・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

 
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 14:30 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
本当は望むように生きたい!
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


私たちは性的なトラウマを経験してしまった結果、
女性的な面を自分自身に許すことができなくなってしまうこともありますよね。


何が自分にとって好むかは人によってさまざまですね。


でも、本当に望むように生きれないことはとても残念なことだと思いませんか?


「本当は未来にどうなっていきたい?」そう問いかけさせてもらうと、

「ほんとうは、オシャレがしたい。キレイになりたい。」

そう聞かせていただくことがあります。


私は、働き始めた若い頃は、電車通勤をしていました。

その当時はスカートをはいた素敵なOLさんに憧れて
♪(*^_^*)♪オシャレも楽しんでいました。

職種は個室で一人で作業する技術職だったのですが・・・
いわゆる(^_^;)通勤途中の自己満足です。

でも、通勤中遅くなった帰り道で知らない男性から声をかけられるようになってからは・・・

無意識で長かった髪をバッサリ切り、ジーンズにTシャツ、車まで購入してノーメイクで通うようになりました。

私の場合は、男性への恐怖心からだったのでしょう。

女性的な格好をしていると危険なことが起こると、インプットされていたのですね



トラウマによって、自分が描いた楽しい未来にまたたどり着くことができなかったとつぶやいていた・・・
その残念な自分を知っているからこそ!


そんな女性のお手伝いをさせてもらえることにも喜びを感じています。


本当に嬉しいのです。


先月、以前来ていただいていた大学生の方が
「今はスカートをはくようになって、メイクも楽しんでいます♪」
と、姿を見せに来てくれました。


遠くから「曾根さぁ〜ん♪(^o^)丿」と、手を振ってかけて来てくれたときは、
涙が出そうなほど嬉しかったです。


大ハシャギです。
可愛すぎ(*^_^*)です。
私が惚れます。


なんだか、母親が娘が成人してキレイになって嬉しい心境にもなってしまいました。


未来はそうなる




(*^_^*)遅すぎることもないですよね。

私のネイルは、家事と雑草抜きで!!
なんとっ!数日で剥げました!!

早っ!!\(゜ロ\)

が、また懲りずに来週も楽しいネイルへも行ってきますっ。。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

 
 
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
死んでしまいたいとさえ思った
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


先月から2回訪問してくださった方から、嬉しい言葉をいただきました。

(*^_^*)

「曾根さんも生きているんだから♪私も生きていってもいいって思った♪」


この言葉を人に言っていただいたのは2回目なのですが・・・

冗談半分でも、本当に嬉しいですね。


「こんな自分から逃れたいと思い、死にたいとさえ思った」


でも、そこからどうにかして立ち上がって何とかしたいと思えた時点で、もうその方の力が動きだしていたのですよね。




よく私は、同居をしているお義父さんと話をしてもらいます。


実の父親ではないですが、早くに妻を亡くし、男でひとつで2人の子供を育ててきたこのお義父さんを、私はとても尊敬しています。


「オレもそうだけど、人のことは何とでも言えるし、時には説教をしようとしてしまう。
 でも、自分が実際にその心境にたったらその期間は出るのが難しい。
 だから、何もなくてもこーんな人が気持ちを解くこともあるんだよ。」


うちに入ってくるとすぐに、ケージの中からラブラドールのとんでもないやんちゃな仔犬が
ワシャワシャワシャワシャ「遊んで〜♪」と、出迎えます。


もう、嬉しさのあまり大暴れ〜♪


このブログに仔犬のことを載せさせてもらった時から、

「実家で、黒ラブを飼っていました。」

「私も犬を飼っています♪」

と、うちの愛犬もたくさんの方に可愛がってもらうようになりました。


招き犬ですね(*^_^*)


以前、来ていただいていた方も遊びに寄ってこ〜んな犬をなでてくれています。


こ〜んな のが、心を解く初めのきっかけになることもありますよね。


自分が見つけた!こ〜んなのも、どんどん活用してみるといいかもしれませんね。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

 

 
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 13:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
【続】 どうして自分を変えることが難しいのでしょうか?
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


人は、時に自分勝手になる面もあり、同時に物凄く人に愛情深い面も持っているものですね。


ほんとうに色んな自分がいるものです。


そして、全てがあっていいですよね。


でも、もし・・・

生きている経験のなかで、これほどまでに人を憎み、これほどまでに人を殺してやりたい!

殺すだけでは、足りないほど!

と、思う面が自分の心のなかにあったとしたら・・・

どうでしょうか?


いやっ!そこまで感じなくても

いやっ!そこまでの経験などないだろう

いやっ!人を憎しみ殺したいと思うなんて自分ではない!

そんな風に思う自分がいるなんて、私はおかしいんだ!

早く、こんな気持ちを持っている自分の部分は消してしまって、深い愛のある考え方の私にだけに変えなければ!

と、自分に思うかもしれない?


そう、想像をしませんでしたか?


これが、私たちが簡単に変われない理由だと思います。


前回のブログの続きです。(*^_^*)


極端な例かと思った方もいるかもしれませんが、全て同じことだと私は感じています。


そして、性的虐待・レイプ被害に遭い、身体と心を土足で侵害され、恥辱的な大きな外傷的体験をしたことで、
誰もが生きているうちに感じなくてもよいような感情や持たなくてもいい記憶を持ってしまいます。


それは、年齢が幼ければ幼いほど破壊的に感じている方も多いでしょう。


それはそれは混乱して、自分のものと認められなくなるのも当然だと思いませんか?


自分ではないと無視されてしまった面や感情は、感じなくなったり、現れなくなったり、もしくは生活のなかで役に立たない形で現れたりしますよね。


そして、より一層に自分の一部だったと認められなくなります。


今の自分の考え方や価値観には、合わないと思うからですよね。


でも、それではその体験をしてしまった自分の部分部分が可哀想・・・


本当は、どんなものであっても全て自分が経験してきたこと、感じたこと、間違いなどなくていいのです。


そして、自分が生きて学んできた経験はそれだけではない。


人を傷つけたくはないという愛も、しっかりあります。


また、問題としてそんな自分の部分を嫌い、過去を見つめることに留まり続けていると、それはまた人生の全てが問題に乗っ取られてしまったようになってしまいます。


だからこそ今、もっともっと自分に優しく自分のものとして包み込むことができる素晴らしい方法やセラピーがいっぱいありますよね。


それはセラピーだけに止まらず、生活して生きていくなかで見つけ出された素敵なアイディアかもしれません。


自分を変える方法は人それぞれで、何が合っているのかを人と一緒に見つけ出してもいいですよね。


どんなものであっても、いつでも自分の味方 自分に優しく 自分のものとして包み込ませてあげる。


自然と良い方へ変わっていきます。



私もこんな風に、より良く生きていこうと笑顔を見せられるようになった今、ゆっくりと生きていこうと楽しみながら歩いています。


(*^_^*)言葉だけですが、何か感じてもらえたら嬉しいです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/

 

 
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 05:40 | こころの声 | - | trackbacks(0) |
どうして自分を変えることが難しいのでしょうか?
JUGEMテーマ:性的虐待・性暴力の心の癒し


人は生まれてから成長していくなかで、
両親や社会から「〜であるべき」「いま、本当は〜を考えている」と、言われて育ってきますね。


・約束の時間は守って、遅刻はしないようにしましょう

・うちの家庭では、3食決まった時間に食べましょう

・誕生日を毎年、家族にお祝いしてもらえることは幸せ

・自分の気持ちは、言葉にして表現しましょう

・危険なことからは、逃げましょう

・外では裸ではなく、ちゃんと服を来て出掛けましょう


などなど、キリがない程に・・・


それがたとえ自分にフィットしていなくても、不快に感じていたとしても、
混乱しながらも受け入れて育ってきましたよね。


それは、育った環境や体験、文化によってさまざまなので、
人によってこれほどまでに違う価値観や考えなんだな〜
($・・)/~~~

と、納得 感心してしまいます。


そして、それは大人へと成長していくにつれ、自分にそぐわないものには気づいて、
柔軟にどんどん変換していくこともできますよね。


でも、それすら容易にできなくなってしまうことがあります。

そこで!

私が悪いの?おかしいの?

そう、思ったことはありませんか?

どうしてここまで、破壊的になってしまっているの?



知られている方も多いかと思いますが・・・

改めてまた違った形で聞いてみると、そっと優しく自分を包み込むことができたという声から、
ブログにも書いてみようと思いました。

続きは、また次回にお話しします。

読んでいただけたら嬉しいです。(*^_^*)


ちなみに、私は「努力のド根性ガエル」ではなく「努力する自分に優しいカメ」のような人が好きです。

これも、私がどこかでつけたのでしょうね。
(*^_^*)

動物に喩えるのも・・・そうでしょうか!?



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
よければ応援クリックをよろしくお願いします。(^−^)



〜メンタル心理こころの声〜
http://kokoro-no-koe.com/




 
posted by kokoronokoe ★^ ^★ | 15:00 | こころの声 | - | trackbacks(0) |